新製品・開発・広報情報

GANADOR TOP » 新製品・開発・広報情報

◆ナンバープレート盗難防止ボルト LOCK BOLT

 登録店 その1 (協力団体)

● 各都道府県の「全国陸運関係行政書士協議会様」の各事務所のご紹介です。
 「全国陸運関係行政書士協議会様編」はこちら


 登録店 その2 (一般カー用品店)

● 各都道府県の「一般カー用品店様」のご紹介です。
 「一般カー用品店様編」はこちら


 登録店 その3 (トヨタカローラ群馬株式会社様)

● 群馬県の「トヨタカローラ群馬株式会社様」のご紹介です。
 「トヨタカローラ群馬株式会社様編」はこちら


 登録店 その4 (神奈川トヨタ株式会社様)

● 神奈川県の「神奈川トヨタ株式会社様」のご紹介です。
 「神奈川トヨタ株式会社様編」はこちら





 GDトリプルロックは3アイテム!


 デラックスタイプ  (頭部メッキ仕様ワッシャー付) 3本入り ¥4.700(税抜き)

LOCK BOLT

 スタンダードタイプ (頭部研磨仕様ワッシャー付) 3本入り 販売終了

LOCK BOLT

 軽カー専用タイプ (頭部研磨仕様ワッシャー付) 4本入り 販売終了

※ 2本がトリプルロック・2本が通常ボルトのセットです。

LOCK BOLT

《ご注意》 ナンバープレート盗難防止ボルトを、装着できない車両がありますのでご注意下さい。
1. 外車(ボルトのネジ部分が短いタイプの為)
2. 字光式ナンバープレート装着車(ボルトのネジ部分が長いタイプの為)
3. ナンバーを移動して、別途ステー等を利用して装着している車両(裏側をナットで装着している為)
4. 大型トラック(裏側をナットで装着している為)※2トン車や4トン車は装着できます。
5. バイク((裏側をナットで装着している為)




 ナンバープレート盗難防止ボルト取り付け手順


★取り付け時は、必ず登録店にあります専用工具【2】のボックスソケットをご使用下さい。

LOCK BOLT

 ナンバープレート盗難の実態


 自動車のナンバープレート盗難が多発している。盗まれたナンバープレートは、路上強盗や覚せい剤密売・密輸・自動車盗難時のナンバー付け替えなどの二次犯罪に利用されてる。

 全国で発生しているというナンバープレート盗難の5件に1件が、とある大都市で発生しているという事態の中、その自治体では「ナンバープレート盗難防止ネジ普及促進協議会」を設置して、ナンバープレートが安易に盗まれないような仕組みの「ナンバープレート盗難防止ボルト」の普及啓発をしてきた。
 その結果、10ヶ月間でのナンバープレート盗難認知件数は、対前年比で19.3%の減少となる大きな成果を得た。


 盗難プレートでの犯罪例


 首都圏近郊で昨年以降、セルフ式ガソリンスタンド(GS)の精算機が壊され、現金が盗まれる被害が250件以上発生。一部の事件に関わったとして窃盗容疑で男数人を逮捕。この数人が、車のナンバープレートを盗んだとして逮捕された。
  
  昨年夏、パトカーが高速道路を猛スピードで走る不審な車両を追跡したところ、運転手の男が車を乗り捨てて逃走。車内を調べると、盗まれたとみられる複数のナンバープレートが見つかった。ナンバープレートに残った指紋などから犯人が割り出された。
 この男こそが、セルフ式GSの窃盗犯と携帯電話で連絡を取り合っていた人物であった。



 ナンバープレート盗難撲滅の取り組み


ナンバープレート盗難の発生が全国ワーストの大都市で、被害を防ぐ「盗難防止ボルト」が効果を挙げている。これまで盗難防止ボルトを装着した車両での被害は報告されていない。盗まれたナンバープレートはひったくりなどの際の犯行車両に取り付けられ悪用されるケースがあり、自治体では取り付けキャンペーンを行うなど普及にも努めている。

 この大都市でのナンバープレート盗難件数は年間6.000件以上。また、30年以上連続でひったくりの発生が全国ワーストを記録。盗まれたナンバープレートは強盗やひったくりの犯行に悪用される事も多い。管轄の警察ではこうした二次被害の防止も視野にキャンペーンを展開しており、「盗難防止ボルトの普及、促進を図りたい。」としている。



 面倒なナンバープレート再発行の手続き


LOCK BOLT

  2012年2月13日(月)草加市公用車に採用されました。

● 「GDトリプルロック」が、草加市の公用車に採用される事が決定し、草加市役所の市長公室にて田中和明市長にお会いして寄贈式が行なわれました。
● 対象公用車は、消防車(4tまで)や救急車・市役所関連の車両で、120台以上になります。
● 街の安全を守る車両に取り付けられます。そしてさらに安全な街づくりに貢献してくれる事でしょう。




  2011年12月5日(月)テレビ東京 WBS「トレンドたまご」で紹介されました!


テレビ東京 WBS「トレンドたまご」にて放映   
盗難防止装置「GD トリプルロック」

● 夜11時から放映しているニュース番組TV TOKYOワールドビジネスサテライト内「トレンドたまご」通称トレたまで紹介されました。このトレたまは、画期的商品や話題の商品を紹介する人気のあるコーナーです。


LS600hに装着されたトリプルロックを
外そうとしている相内アナ。

3F会議室に移動。手のアップもあるので
ハンドクリームにてお手入れ中。



小さな盗難防止ボルトを手に持ちカメラに向かって
一生懸命レポート中!

撮影も無事終了。今日のファイナルカット!
相内アナ、お疲れ様でした〜。




 日刊自動車新聞 掲載記事

● 日刊自動車新聞にも紹介されています。
● 是非、ご覧下さい! [PDFファイル]
日刊自動車新聞_2010_10_06 日刊自動車新聞_2010_10_26
日刊自動車新2010年10月6日号 日刊自動車新2010年10月26日号

  日刊自動車新聞 用品大賞2011 セーフティー部門賞受賞!


● 2011年7月、GDトリプルロックが「日刊自動車新聞 用品大賞2011 セーフティー部門賞」を受賞しました。
● これは、日刊自動車新聞が「商品の技術開発力、企画力、アイデア、ユニークさ、パイオニア精神」を切り口に、新しいカーライフを提案するアイテム、趣味性、時代を反映したクリエイティブなアイテム、新市場を開拓する挑戦的なアイテムなどを独自の視点で評価。用品量販店へのヒアリング、アンケート調査なども参考に選定したものです。
● 下記が受賞理由です。

「昨年秋にナンバープレート用の盗難防止ボルトとして開発。ディーラーや中古車販売店を通じて販売を開始している。 ボルト本体を特殊な構造とし、外そうとすると頭部が空転。専用工具を用いて3段階の手順を踏まないと外せない構造で、国内特許も取得している。 専用工具は取扱い店に無料で支給し、シリアル番号で管理する。 現在は、全国陸運関係行政書士協議会会員の協力を得て、陸運支局に隣接する行政書士事務所でも専用工具を備えて、取り外しに協力する体制を整えている。 単に販売するだけでなく、ユーザーや販売店、行政などにもクルマの身分証明であるナンバープレートを守ることを提案したことも評価につながった。」




  「草加モノづくりブランド」として認定


● 2011年3月、GDトリプルロックが「草加モノづくりブランド」として認定されました。
● これは、草加市内で製造された優れた特徴のある製品を毎年選出する内容です。
● 認定の基準は、とても厳しいものです。
 1.製品力 (製品の独自性、先進性、付加価値)
 2.技術・生産力 (技術力、産業財産権の取得、製品の生産・品質管理)
 3.市場性 (製品の販売実績、シェア、将来性)
 4.営業・アフターケア体制 (営業・販売体制、顧客対応、安全性)
 5.経営理念 (経営理念、企業の将来像、社会・環境への配慮)
 6.経営状況 (安定性、収益性)
● とても意義のある認定、ありがとうございました。
草加モノづくりブランド詳細ページへ


認定証贈与式の時の画像です。
弊社を含めて合計3社の商品が認定されました。

認定証です。紙の認定証かと思いましたが、
とっても立派な認定証でした。




戻る